ぺんぎんぺーぱーちぇーす -PennLawLL.M.留学記-

University of Pennsylvania Law School LL.M.(ペンシルベニア州フィラデルフィア)を修了し、日本に帰ってきました。留学時代のことやアメリカのことなどを細々と書いていきます。

バンクーバーに行ってきた。

週末を利用して、3泊4日でバンクーバーに行ってきた。

カナダは去年のトロント訪問ぶり以来2回目。前回の訪問ですっかりカナダが好きになったぺんぎんは今回もルンルン気分で出かけた。

 

が、まずフィラデルフィア空港で一悶着。ゲートを通ったところで、何やら呼び止められる。化学物質の検査だとかなんとかで、体に小さな紙みたいのをこすられたあと、身体中をまさぐられる。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 どうやら、爆発物のチェックの模様。なんらかの不審点があったのか、ランダムスクリーニングなのかはわからない。

その後別室に連れてかれてひたすら体をまさぐられた挙句、待たされる。「そんなに妙なものが無いかチェックしたいなら服脱ごうか?そっちのほうが早いでしょ?」というと、「それは認められてないから」とのこと。チェックの理由はセキュリティ上教えられないとのこと。

まぁセキュリティなのはわかるし、指示に従うのは空港を利用する者の義務なのはわかるが、もう少しあの態度どうにかならないのかね。一言appreciateとかapologizeとか言ってくれればこちらも協力する気になるのだけど、ひたすら高圧的な態度。あれ、人権的にどうなんですかね。終わった後5分くらい説教してしまいました。。

そして、ようやく飛行機に乗る。朝5時の便で少ししか仮眠してないので爆睡。ダラスで乗り換え、再び爆睡。昼過ぎにバンクーバー国際空港に着。長かった。

f:id:pennguin:20160216142544j:plain

f:id:pennguin:20160216142545j:plain

f:id:pennguin:20160216142546j:plain

f:id:pennguin:20160216142547j:plain

この空港は色々と評価が高いようだけど、納得。綺麗だし、バンクーバーらしいモニュメントが多くて、歩いていて楽しい。

さて空港を出るか、と思ったところ、またしてもSirと呼び止められ、別室行きにwww

どうやら、イミグレでの問答が気に入らなかった模様

イ「渡航の目的は?」

ぺ「こっちに住んでる友人に会うためです」

イ「友人とはどうやって知り合ったの?」

ぺ「twitter

イ「は?」

ぺ「いやだから、twitterSNSの」

イ「どれくらいチャットしてたの?」

ぺ「◯◯くらい」

イ「それで来たの?

ぺ「うん。おかしい?」

イ「……Have a good day」

 

いや、別に何で会ったってよくない…?と思うのだけど。ぺんぎんの"Is it weird?lol"が気に入らなかったらしい。

しばらく待たされようやく呼ばれる。帰りの航空券を見せろと言われ携帯を渡すと、「暗証番号は?」と言われる。携帯のチェックである。

これも空港を利用する者の義務なのはわかるけど、携帯見られるってかなり個人の尊厳をキズつける行為じゃないですかね?またしてもブチ切れてしまった…笑。「なんでそんなイライラしてるの?」と訊かれたので、「友達と会うのを楽しみにしてやっと会えると思ったらこんな風に呼び出されて、おまけに偉そうで、イライラしないやつがいる?」と言ってしまう。

となりのカナダ人の兄ちゃんは彼女に会いに来たらしいけど、交際期間とか彼女の名前とか訊かれててかわいそうだった。そんなの訊いてどうするんだよ…。

 

まぁともあれようやく解放され、空港を出て目的地へ向かう。約束の時間には結局遅れてしまったけども。あの野郎。

 

f:id:pennguin:20160216142548j:plain

Waterflont Station。おしゃれ。

f:id:pennguin:20160216142549j:plain

バンクーバー東側の川。

 

今回は人に会うのが目的で、観光は完全なおまけ。3日のうち2日間はひたすらに

 

 

 

ダラダラ過ごした。

f:id:pennguin:20160216142550j:plain

カナダに来たらかかせない、Tim Hortons。

f:id:pennguin:20160216142552j:plain

ダウンタウンのメインストリートのRobson Street。

 f:id:pennguin:20160217045215j:plain

ロブソンストリートにある、日本人経営のホットドッグ屋。日本的味付けをしたホットドッグ。バンクーバーの観光スポットである。

今回はおろし、おこのみ焼き、エビ天をチョイス。かなりボリューミーでうまかった。ご飯も挟んでるエビ天は斬新で、好みが分かれるところ。

 

f:id:pennguin:20160217050621j:plainf:id:pennguin:20160216142553j:plain

f:id:pennguin:20160216142554j:plain

 

ガスタウン。おしゃれ。横浜みたいな感じ。

 

f:id:pennguin:20160216142555j:plain

 アメリカでやたら着てる人を見かけるCanada Goose。ここのコート、死ぬほど高い(7万円とか)。

 

f:id:pennguin:20160216142557j:plain

夜のガスタウン。

 

まぁたいして観光してないんだけど、、、バンクーバーが世界で一番住みやすい街と言われる理由はわかる気がする。コンパクトにまとまってて、おしゃれで、物価もそこそこで、何より安全な感じがする。なんだろう、アメリカの街と違って殺伐とした感じがないんだよね。

あとは日本人の多さ。歩いているとしばしば見かけるし、HISとか日本人向けのサービスも充実している。「日本語だけで生活できる街」というのも頷ける。東京とあまり変わらない気分で住めそう。

そういう意味でも、留学先にはいいんだろうな。日本にも近いし。まぁ、日本人の圧倒的多さが嫌いな人には勧めないけれども。

 

日曜の夜空港に泊まり、月曜の朝の便でフィラデルフィアへ。

f:id:pennguin:20160216142600j:plain

シカゴのオヘア空港で買った、シカゴ名物の厚焼きピザ。この店がたいしたことないだけかもしれないけど、正直微妙。普通にピザハットで買うやつがちょっと厚くなってるだけ。

 

今回は連れがアルコールを飲まない(飲めない)人だったので、それに合わせて一滴も飲まず旅を終えた。旅行中はのんべえのぺんぎんには珍しい…。f:id:pennguin:20160216142602j:plain

というわけで?バンクーバーでカナディアンウイスキーを買う。美味しい。

 

カナダはいいね。とにかく人の優しさに癒されます。

また近々バンクーバーには行きたいと思う。今回はスタンレーパークも行かなかったので、次回は、ね。短かったけど、楽しい旅行でした。