読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺんぎんぺーぱーちぇーす -PennLawLL.M.留学記-

University of Pennsylvania Law School LL.M.(ペンシルベニア州フィラデルフィア)を修了し、日本に帰ってきました。留学時代のことやアメリカのことなどを細々と書いていきます。

Penn Law Summer Programの概要

f:id:pennguin:20150816080902j:plain

最近文体がである調になってます(と言いつつですます調)。カタい内容の時はこっちのほうがいいですよね。

 

既に授業が始まって三週間だが、「アメリカの大学って秋からじゃないの」と思われると思う。実際ペンローの学期も8月終わりからであり、現在はサマープログラムである。てわけで、今回はサマープログラムについて簡単に紹介。 

サマープログラムはロースクールによって必修だったりそうじゃなかったりするし、そもそも無いところもある。また、あっても2週間だけですぐ秋学期開始というところもある。そんな中、ペンは必修でみっちり5週間。

サマープログラムのいいところは、「JD生がバケーションから帰ってくる前にLLM生だけで授業を受け、仲良くなることができる」ということだと思う。また、実際の授業が始まる前に、アメリカ式の授業に慣れ、授業や課題をこなす能力を身につけ、また英語力もブラッシュアップしておく、という意味ではかなりありがたい。そういう意味でも必修みっちりのペンはお勧めである。

 

そうするとあくまで「プレ」な印象があるが、実際にはきちんとした授業であり、NYバー受験資格にもカウントされる。何をやるのかというと、Foundation of the US Legal SystemとUS Legal ResearchとUS Legal Writingである。授業内容については改めて詳しく書きたいと思う。

 

時間割としては、以下のような感じ。

Foundation…週4〜5回。朝9時から120分。

Research…週2回。午後に90分。

Writing…週2回。午後に120分。

その他は、色々なオリエンテーションやセッション、自由参加のアクティビティ等がある。

 

授業は1日2コマであり、アサインメントはあるものの、やはり本格的学期に比べればそこまでキツくはない。また、土日は完全に休みである。そういう意味では、生活に慣れ、授業に慣れるための準備的期間であり、繰り返しになるがこの時間が与えられるペンロー生はかなりありがたい感じがある。

 

オリエンテーション、セッションとしては、大体以下のようなものがあった。

・コンピューター使用

・履修

・ビザ関連

・キャンパスのセキュリティ

・保険、各種施設について

・昨年のLLM生によるパネルディスカッション(生活や授業の取り方等について)

・LLM卒業生でアメリカで働くロイヤーのトークセッション

・教授数名による心構えや授業の取り方

・アメリカのリーガルマーケット(就職)について

・Academic Successについて

・Wharton Business Law Certificateについて

基本的な事務的オリエンテーションに加え、キャリアプランのこと等まで色々と話を聴ける機会があり、ありがたい。これについても言えるが、全体的にペンローはめちゃくちゃ学生の面倒見がいい。うざったく感じる人もいると思うが、僕は高校、大学とも放任主義な学校だったので、こういうのは新鮮で結構好きである。

 

自由参加のアクティビティとしては、以下のような感じ。

・キャンパスツアー

・BBQ

・Mindfulness Class

・シティバスツアー

フィラデルフィア美術館ツアー

・川の散歩

・Team Building(これだけ参加必須)

と、めちゃくちゃ充実している。ロースクールってもっとおカタいところだと思っていたが、まるでESLかのような「みんなで楽しもうぜ」的雰囲気にびっくりした。もちろんit's such a painという感じで参加しない人もチラホラいるが、基本的に僕は積極的に参加するようにしている。なお、他のロースクールも主要観光地巡りはするようである(サンフランシスコならナパバレーとか)。

個人的にはMindfulness ClassとTeam Buildingが興味深かった。また改めて詳述したい。

 

なお、金曜日は当然のように毎週パーティである。1週目はビアガーデンからのクラブ、2週目はホームパーティ(家が広すぎて驚愕した)、3週目はビアガーデンからのクラブという感じ。その他平日も誕生日パーティをしたり、メシに行ってそのまま飲みにいったり、などと正直遊びほうけている。僕は日本のロースクールの時もそこそこ遊んでいたが、こんな毎週飲み会に行ってたわけではもちろんない。弁護士にとっては「LLMは休暇」というのもよくわかる気がする。

土日は本当ならNYなどに遊びに行こうと思っていたのだが、パーティの疲れ、溜まったアサインメント、等のため、基本的に家かカフェで過ごすことが多い。もう少しアクティブになりたいところだが、連日新しい友達作りや長時間の英語の授業や会話でぶっちゃけ疲れきってるので、一人で過ごしてしまっている。今回の留学の一つに「積極性」があるからもっと外に出たいが、まぁそんな無理してもしょうがないか、という感じもしている。

 

各授業やアクティビティについてはまた改めて。