読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺんぎんぺーぱーちぇーす -PennLawLL.M.留学記-

University of Pennsylvania Law School LL.M.(ペンシルベニア州フィラデルフィア)を修了し、日本に帰ってきました。留学時代のことやアメリカのことなどを細々と書いていきます。

MUSEーDrones Tour@Philadelphia ライブレポ

f:id:pennguin:20160201180102j:plain

 

 

日曜はoasisの次に好きなバンドであるMUSEのライブに行ってきた。

3年前のThe 2nd Lawのツアーの時以来2回目。

 f:id:pennguin:20160201180101j:plain

もう素晴らしかった。本当にミューズはライブで見せてくれるバンドだと思う。

前回のライブはたまアリだったということもあり、豆粒みたいな感じでしか見えなかったのだが、今回の会場はステージが中心にある。かなり近くで臨場感をもって見れた。

「行く行く!」とか言ってた友達2名が「やっぱ行かね」とか直前で言い出したので(欧州南米系のこの手の行く行く詐欺は本当に勘弁…)結局一人で行ったのだけど、ビール買う時に話したアメリカ人数名がノリが良く、「あたしたちの前の席が空いてるからきなよ!」と言ってくれたので一緒に見れた。助かったありがとう。

ちなみに、ミューザー女子は"Hey maaaan!! Muse is an awesome band everrrr hah!!!!!"と言いながら僕の肩をバンバン叩き、ライブ中はOHHH MY GOOOOOOD!!! MATT I LOVE YOUUUUUU!!!と死ぬほど叫んでおりました。

f:id:pennguin:20160201180105j:plain

 

f:id:pennguin:20160202080708j:plain

もうマットはこの日もキレッキレww 本当に魅せてくれる人です。

ミューズの魅力って、いわゆる厨二病的「かっこよさ」をひたすら追求してることだと思う。普通だったら恥ずかしくてそこまでやれない。でも彼らは思う存分それを追求している。その清々しさが気持ちいし、一度ハマったら抜けられない。

 

 

 

セットリストは以下のような感じ。

1. Pshyco

2. Dead Inside

3. Interlude

4. Hysteria

5. Map of the Problematic

6. The 2nd Law: Isolated System

7. Handler

8. Supermassive Blackhole

9. Prelude

10. Starlight

11. Apocalypse Please

12. Munich Jam

13. Madness

14. Resistance

(JFK)

15. Reapers

16. Time is Running Out

17. Uprising

18. The Globalist

(Drones)

19. Mercy

20. Knights of Cydonia

 

1st, 2ndからは一曲もないけど、7thを中心に満遍なくやった感じ。概ね満足である。

唯一心残りなのは、直前のニュージャージーではやってたUnited States of Eurasiaをやらなかったこと…。これ前のライブでも聴けなかったからぜひとも聴きたかったところだった。

あと、最後がKnights of Cydoniaはどうすかね…。これはライブではお馴染みの人気曲だけど、ぺんぎん的にはそこまででもない。Mercyの爽やかさで終わってもいいかもだが、、なんとも。UprisingとかStarlightがいいかも。

 

個人的に一番良かったのはDead Inside。

この曲は、アメリカビザ取りに大使館行く時にも聴いてたし、渡米直前にも中野のスタバで勉強しながら鬼リピしていた。そんなわけで思い出が詰まった曲。

後半のFeel me now〜からの歌詞とメロディの切なさが好きなのだけど、今回は序盤のYour lips feel warm to the touch〜のところで不覚にも大泣き笑。

なんだろうか、日本が恋しいのか。単純に歌詞とメロディが刺さったのか。曲の終わりまで一人でボロボロ泣いてしまった。ライブで泣くなんて高校の時の先輩の卒業ライブ以来だ。

Dead Insideが2曲目だったので、ここですでに僕の中ではピークを迎えた。この曲もっとあとに持ってきてほしかったなと

 

会場が盛り上がったのは、一緒に歌えるStarlightとUprising。それからReapers。

一番期待していたTime is running outの盛り上がりはそこそこ。いや、お前らもっと跳ねろよ??と

 

pennguin.hateblo.jp

 以前ノエルのライブに行った時に「日本人はノリが悪い」と書いたけど、もちろんアメリカはそれより100倍良い。彼らは盛り上がればなんでもいい的な国民性だし。そこは満足。

ただ、やはりライブ動画で見るイギリスにはかなわない。単純に動画のやつはでかいイベントだからかな?アメリカでのミューズ人気がどれほどかはよくわからない。

 

f:id:pennguin:20160201180107j:plain

あとは、静かに聴かせるMadnessも良かった。この曲は本当に異色だけどいいなぁ。

 

f:id:pennguin:20160201180106j:plain

ツアータイトルにちなんで飛ぶドローン。幻想的な光景。ミューズのライブは本当に演出が素晴らしい。

 

f:id:pennguin:20160201180109j:plain

 Mercyの時の紙吹雪。この曲そこまで好きじゃなかったけど、ちょっと好きになった。

 

 

ブログに書くのは忘れたけど実はこちらに来てからライブは3回目。FFS (Franz Ferdinand & Sparks)とJesus and Mery Chainに行った。

アメリカは本当いいバンドが小さい会場で安く観れるのでありがたい。帰国までにもう何度か行きたいところ。

 

そしてありがとうミューズ。またどこかで会おう。