ぺんぎんぺーぱーちぇーす -PennLawLL.M.留学記-

University of Pennsylvania Law School LL.M.(ペンシルベニア州フィラデルフィア)を修了し、日本に帰ってきました。留学時代のことやアメリカのことなどを細々と書いていきます。

ロースクール版プロム?のBarrister's Ballに行ってきた。

 

f:id:pennguin:20151027131433j:plain

 

昨日は、ロースクールBarrister's Ballというイベントに行ってきた。

さて、Barrister's Ballとは何か?

Barrister(バリスター)というのは、カフェの店員のことではなく、弁護士のこと。イギリスの弁護士は事務弁護士と法廷弁護士に分かれており、それぞれSolicitor(ソリシター)とBarristerと呼ぶのである。

アメリカでは通常弁護士のことはlawyerかattorneyと呼ぶのになぜイギリス的barristerを使っているかといえば、予想だけど、イギリス的な伝統的な単語を使うことでジョーク感を出している(ロースクール生はまだ弁護士にはなっていないから)のではないかな、とぺんぎんは考えている。

そして、Ball(ボール)にはダンスパーティーとか舞踏会という意味がある。

つまり、Barrister's Ballとは、「弁護士(法曹)たちの舞踏会」ということになる。wikiによれば、コモンロー国のロースクールで毎年行われる伝統的イベントとのこと。

 f:id:pennguin:20151027131440j:plain

ぺんぎんはチケットを入手し損ねてしまったが、なんとか当日に友達から売ってもらった。45ドルもした。高い。

そもそもこのイベントの趣旨がよくわからなかったので、事前に色々と調べてみた。

 

bitterempire.com

バリスターズボールでしてはいけない5つのこと」である。抜粋してみる。

  1. There's No Crying in Baseball Barrister's Ball「ベースボールバリスターズボールでは泣いてはいけない」飲み会で泣いてはいけないのは基本的なことだ。あとバリスターズボールはベースボールとかけてるんですねなるほど。
  2. Don't Throw Up...「吐いてはいけない」これも基本だ。
  3. PDA「イチャイチャするな」PDAとは、Public Displays of Affectionの略で、要するに公共の場でイチャつくことである。しかしこれは「そうなんだ」という感じである。だってアメリカ人で人前で普通にディープキスとかかますじゃないですか…。しかし、ぺんぎんもカリフォルニア時代それに合わせて色々やってみたら当時の彼女に怒られたので、さすがに限度はあるらしい
  4. Don't Get All Esistential「実存主義的になるな」?ちょっとよくわからない
  5. Don't Act Too Cool「かっこつけすぎるな」これはプロムだが酒が飲めるんだから大いに楽しめ、ということ

くだらねぇ…(^◇^;)

あと面白かったのは、"Do punch a class mate in the face if they bring their exam putline to the event"「このイベントに試験対策資料を持ってくる友達がいたら顔面をぶん殴れ」である。ロースクール的ジョークだ。

 

プロムというのは、アメリカの高校や大学で行われるダンスパーティ。映画にも度々登場するので憧れてる人は多いだろう。ぺんぎんもその一人だった。

バリスターズボールはロースクール版プロムだ」、と書いてある記事も散見したが、卒業イベントではなく毎年やってるし、ダンスパーティというよりは単なるクラブイベントという感じ…。

しかもロースクール生は高校生や大学生ほど若くないし、「女の子を頑張って誘わなきゃ…ドキドキ…」というほどのこともない。多分チケットが上限2枚で売られていることからもカップルが想定されてるはずで、実際カップルも多かったんだけど、別に誘わなきゃいけないということはない。

おまけに今回は主催者の段取りが悪く、酒をもらうのに長蛇の列ができて、危うく暴動が起きるところだった。ぺんぎんも2杯しか飲めなかったので、全く酔っ払わず、ダンスもろくにしていない。女子をダンスに誘うなど論外であった。。。

f:id:pennguin:20151027131257j:plain

バルコニーから見える独立記念館。幻想的!!!!

 

ちなみに、深夜11時過ぎにおひらきになり、それからアフターパーティだったので、そっちに行ったらもっと楽しかったかも。

ぺんぎんは以前早稲田に学会で来たペンの友達(今は卒業して弁護士になっているが)の誕生日パーティに呼ばれていたので、そっちに顔を出した。

 

そのパーティは久々の「俺以外全員アメリカ人パーティ」で、しかも来るはずだった友達が来なかったので知り合いはその子一人という超アウェイな極限状況だったが、話しかけてくれる優しい人たちと激烈なパンプキン・ウイスキーのおかげで泥酔し、かなり楽しかった。やればできる。

f:id:pennguin:20151027131606j:plain

やっぱパーティはショットで泥酔してなんぼだな、と思うぺんぎんであった。次のパーティはハロウィーン!!!

(パーティしてばっか笑)