ぺんぎんぺーぱーちぇーす -PennLawLL.M.留学記-

University of Pennsylvania Law School LL.M.(ペンシルベニア州フィラデルフィア)を修了し、日本に帰ってきました。留学時代のことやアメリカのことなどを細々と書いていきます。

留学

Back in J.A.P.A.N.

THE BEATLES - Back in the U.S.S.R. - fan made Music Video - ROCK BAND / MODERN WARFARE えーまたまた更新が滞っておりましたが、ぺんぎん、先日無事に日本に帰国致しました なんか、アメリカにいるうちはそんなに忙しくもなかったのだけど、Y(前回の記…

Fight Night -Wharton v. Law- その3ー試合当日

pennguin.hateblo.jp pennguin.hateblo.jp というわけで、いよいよ試合当日。 起きてから 起きたはいいものの、緊張して食欲が湧かない。試合前には炭水化物を取っておかなければならないわけだが、全然食べる気が起きない。 とりあえずうどんを茹でたが、ま…

Fight Night -Wharton v. Law- その2ー準備

Fight Nightはチャリティ(Fund Raising)イベントなので、集客が大事。ということでプロモーション活動にも身が入る。 試合前も色々とやりました。 ①写真撮影 ファイティングポーズで写真を撮る。これが宣伝に使われる。 友達には軒並み「めっちゃ弱そう」…

Fight Night -Wharton v. Law- その1ー練習

pennguin.hateblo.jp 実は身バレが怖くてあまり書いてなかったのだけれど、ボクシング部に入部したあと、Fight Nightに参加することにした。昨日が試合だった。 Fight Nightとは、今年で12回目となるペンシルベニア大毎年恒例のボクシングイベントで、 ウォ…

早稲田ロースクール米国LLM交換留学選考〜選考過程・選考要素など〜

僕が利用した交換留学選考についてしばしば訊かれるので、情報公開して問題ない限りでまとめておこうと思います。 仮にうちの大学院の制度を利用してLLM留学しようという人がいれば、役に立てるのではと思います。 1 概要 フランス、ドイツ、韓国、カナダへ…

アメリカってちょっと可哀想な国だよなぁ、と時々思う件

日本はどうか 例えば日本にいる外国人の多くは、「日本が好き」だから来てると思う。 もちろん出稼ぎ労働者や在日米軍などの例外はあるけど、留学や仕事、とりわけ留学は、日本の文化や日本語が好きで、日本を選んで来ているはず。 だから、日本にいる外国人…

国連本部に行ってきた。

(初めて見た時の感想「うすっぺら!!」) 金曜、用事でニューヨークに行ってきた。それが昼に済んで暇になったのでどうしようかと思い、国連に行くことに。 むしろなぜ今まで行かなかったか謎だ。多分ビビってたんだと思う。ブリュッセルに行った時はEU本…

今頃ニューオーリンズにいたはずが……

さて、Winter Storm Jonasが猛威を振るっていたフィラデルフィアから。 本来ならこの週末はLLMの友達30人くらいとニューオーリンズに旅行に行ってるはずだった。世界でも有数のパレード、マルディグラに参加するためだ。 フライトは金曜22日朝6時だったのだ…

Penn Law Boxing Clubに入部

About Our Clubs — Wharton Vs. Law: Fight Night youtu.be さて、ぺんぎんは今セメスター、ロースクールのボクシング部に入部した。そして今夜が初練習。 pennguin.hateblo.jp 前にブログで「留学したらボクシングを始める」と書いたけど、実は秋セメスター…

ぺんぎん、ついに引っ越す。ホームレス生活7週間で学んだことなど。

またまた連投。 pennguin.hateblo.jp さて、10月20日に寮を出たぺんぎんだが、 ついに12月13日、引っ越しました笑。 実に7週間もホームレスをやってました。その間どうしていたかというと、 ユースホステル1 ユースホステル2 ユースホステル3 ユースホステル…

超今更ながら、サンクスギビングデーとブラックフライデーの思い出

めっっっっっっっっちゃ今更ですが、先月11月26日木曜日はサンクスギビングデーでした。 未だにどういう祝日かよくわかってないのですが、気になる人はwikiをみてください(丸投げ)。 さて、サンクスギビングで学校は木金土日と4連休になります。学生によっ…

MPRE、なんとか合格

さて、MPREの試験ですが…、 pennguin.hateblo.jp pennguin.hateblo.jp 先日結果が出まして、無事合格してました。いや、マジでホッとしました笑 とはいえ、あまり手放しで喜べないのも事実。 というのも、実はMPREの合格点は受験する州ごとによって違います…

Fall Semesterがおわって。日記的なもの。

さて、しばらく更新してませんでした。ぺんぎんです。 いやー、、、なにはともあれ、秋学期を無事乗り切ることができました。まぁ、単位が来るまでは乗り切ったとは言えないのかもだけど… 秋学期は、正直しんどかったです。留学は二回目とはいえやはり今回は…

ボスキャリに参加してみて

更新が滞ってました、ぺんぎんです。 なぜ更新してなかったかというと、いまだに家探しをしてるのもあるが、ボスキャリに参加してバタバタしてたから。 ボスキャリことボストンキャリアフォーラム(BCF)とはこちらにいる日本人には有名な就活イベント。例年…

Rocky Run 10Kに出場する

今日11月14日、フィリーで行われたRocky Runというマラソン大会に参加してきた。 www.rockybalboarun.com 映画ロッキーにちなんで、ロッキーステップのある美術館前から走るレース。5キロと10キロがあるが、僕は10キロに参加した。 参加を決めたのが1週間前…

日本よ、これが「本場」アメリカのハロウィーンだ

だいぶ旬を過ぎたが、「本場」アメリカのハロウィーンについてのレポを書きたい。 31日夕方の段階では日本のハロウィンは終わっており、twitterやFBは友人や知らない人たちのコスプレ写真で溢れていた。 ちなみに、僕のロースクールの友人はみんなで五郎丸を…

MPRE受験体験記

さて、昨日はMPREを受験してきました。いやぁ、しんどかったです……。 今後受験する人のためにも、当日の様子を記しておきます 集合時刻(Reporting Time)は8:30。Reporting Timeとはどこかで聞いた言葉だ、TOEFLですね。No Late Arrival Permittedと書いて…

MPRE受験を控えて

さて、明日はMPREの試験である。 MPREとはMultistate Professional Responsibility Examinationの略で、日本語だと「全州統一法曹倫理試験」ということになる。 アメリカの司法試験受験には、ウォーターゲート事件を理由?にして法曹倫理の単位取得が必須と…

Back to the Futureリバイバル上映に行く

だいぶ今更感があるが、先日2015年11月21日は特別な日だった。映画バックトゥザフューチャーパート2でマーティとドクがいく未来の世界だ。 バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 2 [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル発売日: 2012/04/13メディ…

最近思うこと

アメリカ人と話してて明らかに日本と違うな、と思うのは、色々あるけど、やっぱりあの底知れぬポジティブさだろう。なんというか、薬でもキメてんじゃないか、というような溢れる自信と確信と楽観性がある。そんな人が多い。 そんなアメリカ人的自信を身に付…

LLM Halloween Party

明日31日はハロウィーンですが… それに先立ち、昨日はLLMでハロウィーンパーティ。 ちなみに、どうでもいいけど、Halloweenの日本語表記はウィを伸ばすかどうかで揺れてる模様。 ハロウィンかハロウィーンか。英語式ならば後者なのでしょうが、街の表記は「…

ロースクール版プロム?のBarrister's Ballに行ってきた。

昨日は、ロースクールのBarrister's Ballというイベントに行ってきた。 さて、Barrister's Ballとは何か? Barrister(バリスター)というのは、カフェの店員のことではなく、弁護士のこと。イギリスの弁護士は事務弁護士と法廷弁護士に分かれており、それぞ…

寮を出る。引越し先は、ユースホステル。ユースホステル生活はなぜ楽しいか。

更新が滞ってました。なんでかというと、パソコンが壊れて修理に出してたのもあるが、引っ越したからである。 どこに引っ越したか? ユースホステルです。それもドミトリー笑 (ベッドの周りに大量の荷物。他の皆さんごめんね…) 実は元々寮(International …

映画"The Intern"を観る

だいぶ寒くなってきた日曜の今日、センターシティで映画を観てきた。 僕らが映画を観たその映画館は、繁華街を少し外れた静かな場所にあった。こじんまりとした感じのいい空間で、親密な空気がその中を支配していた。(村上春樹風) "The Intern"(邦題:マ…

Global Forumが始まる。ゲーテ大と精華大と早稲田の学生との勉強会。

明日から2日間、学校でGlobal Forumなるイベントが開催される。 ペンローとドイツのゲーテ大学(フランクフルト大学)と中国の清華大学と、そして早稲田大学の協定に基づく勉強会のようなものである。毎年やっており、今年は5回目。 今回のテーマは、"Intern…

Papal Visit

というわけで、教皇のイベントに行ってきた。 ちなみに、昨日の夜は花火も上がった。この前も見たんですけど、アメリカってこんなに花火やる国だったっけ…。(そして写真がひどい…) 僕が今住んでいるユニバーシティシティの方は完全に交通規制。どうやら、…

ローマ法王(教皇)訪問に湧くフィラデルフィア

さて、今フィラデルフィアは今世紀最大?の盛り上がりを見せています。 なぜかというと、ローマ法王(教皇)フランシスコが就任後初めてアメリカを訪問する一環で、フィラデルフィアにもこの週末来るからです。大規模なパレードやらミサやらが予定されていま…

Wharton(ウォートン)について②

前回の記事 pennguin.hateblo.jp の続きで、提案とまとめ。 ・提案 ところで、ビジネススクールがうまいな、と思うのは、学校の名前を独自につけているということ。 ペンならウォートン、シカゴならブース、MITならスローン、バークレーならハース、等々…。…

Wharton(ウォートン)について①

日本の大学でもそうだが、アメリカの大学にも看板学部というのはある。いや、むしろアメリカの大学は専門ごとのレベルの差が顕著なので、よりハッキリしている。 ペンシルバニア大学の看板といえば、何といっても経営学部、ウォートンスクール(The Wharton …

Uberが最高すぎる件について。最高な理由9個。

皆さんはUberをご存知だろうか。 Uber(ウーバー)とは、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する配車アプリである[1][2]。現在は世界58カ国・地域の300都市で展開している[3][4]。 (Wikipediaより) HP (https://www.uber.com/ja/) …

UPenn Campus Pics

すっかり忘れてたのですが、ぺんぎんが撮影したペンのキャンパス写真を載せます。プリンストンの写真を載せていてそういえば自分の大学の写真を載せてないな……と気付いた。 こっちに来て初日に撮ったものがメインです。 ロースクールのシルバーマンホール 同…

秋学期の時間割…と勉強法の悩み

しばらく更新してませんでした。ぺんぎんです。 秋学期の授業は、結局こんな感じになった。 Evidence(証拠法)…4単位、週3回 Corportions(会社法)…4単位、週3回 Common Law Contracts for Civil Lawyers(契約法)…2単位、週1回 Professional Responsibil…

Summer Programの授業③―Writing

サマープログラムで受講した授業3つについて③ <US Legal Writing> 色々と数字が乱立してわかりにくくてすみません…。さてサマーの授業の最後、ライティングについて。 1 概要 リサーチより更に細かく6クラスに別れ、1クラス20人程度の少人数制。試験はな…

政治の季節③(LLM Class Officers選挙)

さて、少し前に書いたLLMの学級委員・副学級委員を決める選挙について。 (詳しくは、 政治の季節①(LLM Class Officers選挙) - ぺんぎんぺーぱーちぇーす -PennLawLL.M.留学記- と 政治の季節②(LLM Class Officers選挙) - ぺんぎんぺーぱーちぇーす -Pen…

(改めて)ペンを志望した10の理由と実際

「なんでペンにしたの?」とは、日本の友達にも、こっちで知り合った友達にも訊かれる質問。そこで、今回は今更ながら僕がペンを志望した理由をざっくり。 あと、実際に1ヶ月過ごしてみてどうか、てのもそれぞれ書きたいと思います。 ***********…

Fall Semester授業④(リーダーシップ)

再び別のウォートンの授業に出てきた。写真はウォートンサーティフィケートの説明会の時のレセプション。 Leadership & Communication in Groups これはMBAではなく、フレッシュマン(学部1年生)向けのコース。リーダーシップの最初の最初の導入講義である…

Fall Semester授業③(マーケティング)

無事(と言えるかわからないが笑)最初の一週間が終わりました。ということで、今日も出席した授業について。 Marketing Management(マーケティングマネジメント) ウォートンのMBA生向けの授業。週2回だが、半期で終わる。 なぜマーケティング?と思われる…

Fall Semester授業②(証拠法、契約法、刑事訴訟法)

今日は3つの授業に出席。 まずは履修している以下の2つの授業。 ① Evidence(証拠法) 弁護士であり好々爺のRudovsky(ルドフスキー)教授の人気講座。毎年好評で、今年も事前登録の段階で満席になっていた。大教室での講義授業。週3回で4単位。 証拠法は以…

Fall Semester開始・授業①(会社法、法曹倫理、会社法、契約法)

ということで、本日8月31日から秋学期が開始し、本格的なロースクール生活のスタートとなった。 学校に行ってみると待ち受けてたのはこれ。 文字通り山のようなドーナツとコーヒー。うーむ何ともアメリカである。なんか、何かにつけてこういうComplementary…

Summer Programの授業①ーFoundations

サマープログラムで受講した授業3つについて① < Foundations of the US Legal System> 1 概要 LLM生約120名全員で受ける講義授業である。試験があり、成績がつく。 その名の通りアメリカ法の基礎であり、NYバー受験要件科目でもある。 2 内容 主な内容は…

Summer Programの授業②―Research

サマープログラムで受講した授業3つについて② <US Legal Research> 1 概要 3つのSection(クラス)に別れて受ける。成績はPass/Fail。 2 内容 その名の通りリサーチ、つまり法律文献調査の授業。アメリカは日本のような法典を中心とするシビルロー国と違…

ウォルマートでチャリを買う

もう10日前くらいのことだが、ウォルマートで自転車を買った。 実はチャリは昨年の日本人の方から無料でもらったのだが、後に「よく見たら壊れていたのですがどうしますか?」という連絡を頂いた。実際に見に行ってみると中々派手にギアの部分が壊れていたの…

Summer Program終了

書きたいことが溜まっているが、ひとまずサマープログラムの終了について。 7月24日のオリエンテーションに始まり、5週間に渡ったサマープログラムだが、昨日の金曜日のFoundationsの試験、そしてプログラムの終了を祝うイタリアンレストランでの学校主宰の…

二郎フィラデルフィア店を求める

前回の記事で、「おれはホームシックにはなっていない!!」と豪語したが、実際恋しいものはある。何が一番恋しいかと言えば、海外生活で言葉に次いで一番変わるもの、食事である。日本食が恋しくて恋しくて、自分はやはり日本人なんだなということを思い知…

ぺんぎんはホームシックにかかっているのか

(渡米前まで住んでた西早稲田のアパート) アメリカに来て1ヶ月が経った。本当にあっという間だなという感じがする。 さて、やはり留学につきもののものといえば「ホームシック」だが、ぺんぎんはかかっているのだろうか。 1 ホームシック 今回は正直のと…

All you need is confidence.

前回の記事でチラッと書いた、フィンランドのブロンド美女Hとメキシコのハゲデブクソ野郎Aの話。 Foundationのクラスは席が固定だったのだが、初回の授業では隣が空席だった。誰なんだろうと思っていると、2回目の授業でものすごいブロンド美女(H)が隣に座…

政治の季節②(LLM Class Officers選挙)

(ロースクールのホール) 前回の記事の続き。 さて、選挙について皆と話すのは若干タブーかなと思っていたところ、今日何人かのやつとその話になった。 まずノリのいいスペイン女子とベルギー男子がぺんぎんにこう言ってくる。「あのね、私たちそれぞれPres…

政治の季節①(LLM Class Officers選挙)

タイトルは村上春樹のエッセイから。 さて、サマープログラムが始まってまだ3週目であるが、標題のような選挙が行われることになった。Class Officersつまり生徒会長を決めるもので、President(代表)とVice President(副代表)を一人づつ選ぶ。選ばれた二…

Penn Law Summer Programの概要

最近文体がである調になってます(と言いつつですます調)。カタい内容の時はこっちのほうがいいですよね。 既に授業が始まって三週間だが、「アメリカの大学って秋からじゃないの」と思われると思う。実際ペンローの学期も8月終わりからであり、現在はサマ…

カリフォルニア英語とフィラデルフィア英語

訛りの違いがきちんとわかるほど英語力は高くもないが、今のところの感想を書いておこうと思う。 1 カリフォルニア カリフォルニアの中でもアクセントの違いはあるだろうが、僕が半年間カリフォルニアにいて思ったのは、安直だが、「これぞアメリカン英語」…